橫浜貿易株式会社

自動車用ホースメーカー「ニチリン」がランサムウェアに攻撃される

日本の自動車メーカーにホースを供給している米国の部門は、顧客への部品納入を確実にするため、生産と出荷を手作業に切り替えたとプレスリリースで発表した。

日本の自動車用ホースメーカーであるニチリン株式会社は、米国子会社がランサムウェアの攻撃を受け、コンピュータによる生産管理を停止せざるを得なくなったと水曜日に発表しました。

日本の自動車メーカーにホースを供給している米国部門は、顧客への部品納入を確実にするため、手動での生産・出荷に切り替えたとプレスリリースで述べている。

“お客様にどのような影響があるか調査中であり、関連するすべての情報を直ちに開示します “と述べています。

Previous Post

Leave a Reply

Your email address will not be published.