中古車輸出ガイド

中古車輸出の概略

このビジネスの流れの概略を説明してあります。-> 中古車輸出業の概略

世界の主要な港への運賃・船便

日本の港から世界の主要な港までの運賃の計算方法を掲載しています。これらの運賃は頻繁に変わりますし国際情勢や油の事情などでも変化しますので、一応の目安と言うことで現実の商談の際には必ず船会社の確認を取ってください。-> 世界の主要な港への運賃・船便

どのようにしてバイヤーを探すか?

このビジネスにおける、中心課題になると思いますが、輸出の業者たちが良く使う手をお教えします。-> どのようにしてバイヤーを探すか

車の仕入れはどうするのか?

昔は各メーカーの業販、モーター屋(よく何々モーターと言った看板で修理のサービスをしていた車やさんの事です)、卸商などが中心でしたが、近年あちこちにオークションが整備され、中古車の流通のほとんどを占めるようになってきました。

特に一般の乗用車、4駆、RV車などはその殆どはオークション経由で取引されています。従って、ビジネスとして取り組むつもりの方はどうしてもオークションのお世話になる必要があります。-> 車の仕入れはどうするか

船積・通関・輸出手続き

初めのうちは、専門の業者に依頼したほうが良いかもしれません。少なくとも、月に20-30台くらいのうちはそのほうが神経が疲れません。

おそらくこの船の業界は、日本の産業のうち、もっとも保守的で旧態依然とした業界で、お役所もびっくりと言ったところでしょう。

車の専用船は、トヨタ、日産など大手の新車を運ぶために建造され、そういった大手の補助を受けていることも影響しているのでしょうが、小口の中古車の輸出などには実に生意気な態度です。

停船料金が高いこと、いつまでも旧港湾荷役の規制に縛られ、世界の常識である24時間荷役に道を開けないことなどの弊害と相俟って、日本の港が世界の各地で敬遠され、ハブ港としての役割をシンガポール等の他の東南アジア諸国に奪われるのは仕方が無いことかもしれません。-> 船積、通関、輸出手続き


横浜貿易株式会社の中古車輸出業の実務講座

  • 初めての方が、一人で起業できる水準まで指導する、我が国唯一の中古車輸出業の実務講座
  • 貿易商社が輸出ノウハウを電話とメールで徹底指導、一年間の徹底サポート
  • 15年以上の歴史を持つ本格的な通信講座

無料資料請求
著者と受講生との実際のやりとりや、著者からのメッセージなど、ホームページだけでは、説明仕切れない資料が盛り沢山の資料です。 無料送付いたしますのでまずはお気軽にご一読下さい。