日本中古車輸出業協同組合について

略称JUMVEA(Japan Used Motor Vehicles Exporters Association)1995年、日本中古車輸出連合会として約60名の輸出業者で発足しました。

その後、1997年に当時の通産省の正式認可を受けて、法人格を有する日本中古車輸出業協同組合が設立されました。

2003年時点で約130名の組合員になり、盗難車に関する国際会議や、リサイクル法の制定に関しては、意見を具申する機会を与えられたりするようになり、一定の社会的な認知をいただけるようになって来ました。

時々誤解されるのですが、素人の方が、組合に入ることで仕事を教えてもらえるのではないかと勘違いされることです。

あくまでもプロの集団ですので、世間話の範囲を超えないノーハウの開示はあるかもしれませんが、ビジネスの核心の部分はそれぞれの会社の極秘に属することですので、期待するほうが無理というものです。

Jumvea

Jumveaメンバー